46選!スラング英語: 最高、かっこいい、すごい、イケてる、素晴らしいをスラング英語で!

英語スラング表現: 最高、かっこいい、すごい、イケてる、素晴らしい

今回の記事では、「最高」「かっこいい」「すごい」「イケてる」「素晴らしい」などのスラングについてお話しします。これらの表現は日常会話でよく出てきます。

この記事では、その中でも、くだけた英語表現、スラングを学びましょう。

“cool”という単語が、「かっこいい」「最高」「とても良い」などの意味を持つことは既に知っているのではないでしょうか。この記事では“cool”と同じ意味で使われる様々なスラング表現について例文を使いながら学んでバリエーションを増やしましょう!

では、早速本題に入りましょう!

「最高」「かっこいい」の代表格: 英語スラングの “cool”

まず”cool”という単語についてお話しします。「かっこいい」「最高」「すごい」「とても良い」「イケてる」など、いろんな使い方ができます。日本語で言う、いい意味での「やばい」みたいな感じです。 基本的にこの記事では、”cool”と同じように使える表現をこの後見ていくので、”cool”の意味は押さえておきましょう。

では例文を見ていきましょう。

That’s a cool car.

日本語訳: かっこいい車だね。

Your haircut looks cool.

日本語訳: 君の髪型イケてるじゃん。

The party last night was freaking cool.

日本語訳: 昨晩のパーティーはマジ最高だったよ。

“cool” とほぼ同じ意味を持つ英語スラング表現

awesome

“awesome” はめちゃめちゃ使います。知らなかった人はぜひこの機会に覚えちゃいましょう。

The summer vacation was awesome.

日本語訳: 夏休みは最高だったよ。

Sounds awesome!

日本語訳: (返答で) それ最高だな!

blast

名詞であることに注意。

The party was a blast!

日本語訳: パーティは最高だった。

chill

もともと、「ひんやりしている」と言う意味があら単語です。そこも “cool” と似てますね。

That dude is pretty chill.

日本語訳: あいつはマジでイケてる

2 years of studying in a whole new different country was a pretty chill experience for me.

日本語訳: 二年間全く異なる国で勉強したことは、マジで最高の経験になった。

That’s pretty chill.

日本語訳: (返答で) それ最高だね。

epic

会話の中で “That’s epic!” なんてスムーズに言えたらネイティブ感がありますね。

That was epic.

日本語訳: あれは最高だったよね。

That’s definitely one of the most epic moments in my life.

日本語訳: あれは今までで生きてきた中で、最高の瞬間の一つに違いない。

slick

なめらかな」と言う意味を持つこの単語も、”cool” と同じ意味で使うことができます。

Pretty slick, dude.

日本語訳: マジ最高だな。

※”dude” は、相手(男性)への呼びかけとして使います。

I found this totally slick band the other day.

日本語訳: この前この最高にかっこいいバンドを見つけたんだ。

Jeff is so slick.

日本語訳: ジェフは本当にイケてる

fly

めちゃめちゃ最近の若者言葉ではなく、少し昔(1980〜1990年代あたり)のスラングです。

Look at that fly car.

日本語訳: あのイケてる車を見てみろよ。

GOAT, the goat

GOAT = greatest of all time(今までで最高)の略です。

Man, that game was goat.

日本語訳: あの試合はマジ最高だった。

He’s a great player but he’s not the goat. I feel like he’s overrated.

日本語訳: 彼はいい選手には違いないが、過去最高とは言えない。過大評価されてる気がする。

hype

もともと「誇大宣伝」という意味の単語です。

Did you listen to the new song Eminem dropped? It is hype.

日本語訳: エミネムの最新曲聴いたか?イケてるぜ。

※”drop” は、「(アーティストが新曲を)出す」、「(YouTuberが新しいビデオを)あげる」などの文脈でよく使います。

Let me introduce my hype best friend to you guys.

日本語訳: 私の最高な親友を紹介させて。

kickass

kickass” は形容詞として使います。また、kick ass” を動詞として使うこともできます。

You did a real kickass job.

日本語訳: 君はマジで最高の仕事をしてくれた。

Your new shoes are kickass, man!

日本語訳 お前の新しい靴かっこいいな!

Your hair today kicks ass!

日本語訳: 今日のお前の髪の毛イケてるな!

legit

legitimate(合法な正統な)の略です。”cool” の意味以外にも、「マジで」という副詞の用法もあります。

His new album is legit!

日本語訳: 彼の新しいアルバムは最高だ

You shoulda come to the party last night. it was freaking legit.

日本語訳: 昨晩のパーティーには来るべきだったよ。本当にすごかったんだから。

I legit dont wanna go.

日本語訳: 俺はマジで行きたくない。

I legit dunno.

日本語訳: 俺はまじで知らない。

※”dunno” は “don’t know” のかなりくだけた表記方法ですが、SNSやネット全般ではよく使われるスラングです。SNSでの略語表記に関しては知っていないと分からないものも多いです。気になる方は、SNSで使われる英語のスラング略語もぜひ参照してください。

fire, 🔥, on fire

「炎」を意味するはずの “fire” が “cool” と同じ使われ方をするのはおもしろいですね。SNSなんかでは、🔥の絵文字で表されることもあります。

Damn, that party was on fire.

日本語訳: あのパーティーは最高だったよ。

You were on fire on stage buddy.

日本語訳: ステージ上でのお前は最高だったぜ。

This food is fire.

日本語訳: この食べ物最高だな。

She can cook some fire food.

日本語訳: 彼女はめっちゃくちゃ美味しい食べ物を作れる。

This new game is fire.

日本語訳: この新しいゲームは最高だよ。

Last night was 🔥.

日本語訳: 昨晩は最高だったよ。

lit

“light” の過去分詞からきたスラングです。

His commentary on the Olympics was lit.

日本語訳: 彼のオリンピックでの解説は最高だったね。

I wish my squad was here tonight. This club is lit.

日本語訳: 俺の仲間たちも今日来れてたらよかったな。このクラブ最高じゃん。

off the hook

「(魚が)釣り針から離れて」→「義務などから逃れている」と言う語源だと言われています。今では、”cool” と同じ意味で使うことができます。

That movie was off the hook.

日本語訳: あの映画は最高だったよ。

This new guitar I got is off the chain.

日本語訳: この新しく買ったギターイケてるよ。

prime

最も重要な」と言った意味をもつ “prime” もスラングとして使います。

Your rapping skills are prime.

日本語訳: お前のラップの技術半端ないな。

Sure, that sounds prime.

日本語訳: (返答で)もちろん。それ最高じゃん。

rad

radical“「(もともとの意味は)革命的な、抜本的な」の略。

She’s actually pretty rad when you get to know her.

日本語訳: 彼女は実際に話して知ると、最高な人だよ。

That’s rad.

日本語訳: (返答で)それ最高じゃん。

raw

生の」という意味ではお馴染みの単語ですね。

That lambo across the street is raw. you see that?

日本語訳: 道の向こうのランボルギーニすイケてるぞ。見えるか?

My friend is such a raw photographer.

日本語訳: 私の友達は、ほんとにすごい写真家だ。

ridiculous

“ridiculous” は、「馬鹿げた」という意味だけじゃなく、”cool” の意味でも使えます。面白いですね。

That trick was ridiculous. Can you do it again?

日本語訳: あのトリックはすごかったよ。もう一回やってくれない?

rock / rule

この二つの単語も “cool” と同じ意味ですが、動詞として使うことに注意しましょう。

This band rules.

日本語訳: このバンドイケてるよ。

Her YouTube channel rocks.

日本語訳: 彼女のYouTubeチャンネルは最高だよ。

savage

もともと「残忍な」という意味の単語です。他の人がまねできないような危ないことや勇気のいることをする人にも用いることができます。

Those shoes are savage.

日本語訳: その靴かっこいいな。

He’s the type of guy to climb Mount Everest with his shirt off. – That’s savage.

日本語訳: あいつはエベレストをシャツ一枚で登るような人間だ。- それはやべえな。

insane

“insane” は、「狂ってる」という意味でも使いますが、”cool” と同じ意味でも用います。

The drummer from the band is freaking insane.
日本語訳: あのバンドのドラマーはマジですごい

sick

“sick” は「体調が悪い」というマイナスのイメージがあると思います、こちらも “cool” と同じ意味で使えます。

That backflip was sick.
日本語訳: あのバック宙はすごかったよ。
That’s sick, bro.
日本語訳: (返答で)それ最高じゃん。

solid

“solid” は、「固体」という意味でも使いますが、”cool” と同じ意味でも用いられます。

That movie was solid.
日本語訳: あの映画は良かった
That’s pretty solid.

日本語訳: (返答で)そいつはマジですごいな。

have got swag

“swag” を持ってるって感じのフレーズですが、こちらも “cool” と同様の意味で使えます。その人特有のイケてる雰囲気/スタイルのことを指して使います。

That guy’s got swag.

日本語訳: あいつイケてるよな。

to die for

死んでもいいくらい素晴らしい、最高」というニュアンスです。形容詞として使います。

The dishes in this restaurant are to die for.
日本語訳: このレストランの料理は最高だよ。
They deal with to-die-for accessories.

日本語訳: 彼らは最高のアクセサリーを扱っている。

unreal

この世のものと思えないほどすばらしい」というニュアンスです。

She is unreal.
日本語訳: 彼女は最高だ
That movie was unreal.
日本語訳: あの映画は素晴らしかった

out of this world

(この世のものとは思えないほど)すばらしい」と言った感じ。

This flavor is out of this world.
日本語訳: この味は最高においしい
He’s just out of this world.

日本語訳: 彼はただただ最高な奴だよ。

tight

“tight” は、「窮屈だ、きつい」などの意味は知っているかもしれませんが、実はこれも “cool” と同じ意味で使えます。

Her latest album is tight.
日本語訳: 彼女の最新アルバムはイケてるよ。
I got an xbox for Christmas – That’s tight.

日本語訳: クリスマスにXboxをもらったんだ。- それ最高じゃん。

sweet

実は「甘い」って意味だけじゃないんです。

That’s a sweet gift.
日本語訳: それ最高の贈り物だね。
You got a sweet car. How much did it cost?

日本語訳: 君イケてる車持ってるね。どのくらいしたの?

superb

That was a superb performance.
日本語訳: さっきは素晴らしいパフォーマンスだったよ。
Our team got this superb flag made.

日本語訳: 私たちのチームはこんな最高な旗を作っててもらったんだ。

terrific

ちなみに “terrific” には「恐ろしい」という意味もあります。”cool” の意味で使われてる方のが圧倒的に多く感じますが。

It’s been such a terrific day.
日本語訳: 今日は最高の1日だったよ。
She looks absolutely terrific tonight.
日本語訳: 今夜の彼女は本当に美しく見える。

kill it

めっちゃいい感じにやってる」ってニュアンスです。現在進行形の “killing it” の形で使われることも多いです。

Chris was killing it on drums.
日本語訳: クリスはドラムで最高のパフォーマンスをしていた
Oh my god! You killed it in the last few minutes.
日本語訳: すげえなぁ!最後の数分のお前は最高だったぞ

killer

こちらも形容詞として “cool” と同じ意味で使えます。

That was one killer movie.
日本語訳: あれは最高の映画だったな。
This burger is killer.

日本語訳: このバーガーはマジでうまい

phat/fat

ともに発音は “fat” です。”phat” は、”fat” の綴りをちょいと変化させたものです。「太っている」って意味もありますが、こちらも “cool” と同じような使われ方がされます。

We’re gonna be celebrating Jeff’s birthday. It’s gonna be phat.
日本語訳: 俺らでジェフの誕生日を祝うんだ。最高な予感がするよ。
That’s a phat bike you got right there.
日本語訳: お前の持っているそれ、イケてる自転車だな。

gnarly

「難しい、危険な」など意味もありますが、こちらも “cool” と同じ意味で使えます。

That trick on your skateboard was gnarly!
日本語訳: さっきのスケートボードでのトリックはやばかったぞ。
That party was so gnarly I knew the police would show up.
日本語訳: パーティーは最高に盛り上がってて警察がやってくると絶対思ってた。
Yeah ha ha, gnarly, dude.
日本語訳: ああ、はは、すごいじゃん。

swell

膨らむ、膨張する」と言った意味の “swell” も “cool” と同じ使い方ができます。

How’s it going? Swell, just swell.

日本語訳: 気分はどうだい? いい感じだよ。いい感じ

He seems like a pretty swell guy.

日本語訳: 彼はいい奴に見えるけどな。

bomb/the bomb

形容詞として、”bomb” 、名詞として、”the bomb” が使えます。

That movie is really bomb!
日本語訳: あの映画は最高だったぜ!
This is some bomb pizza.
日本語訳: こいつはマジでうまいピザだ。
This is a bomb club.
日本語訳: ここマジ最高のクラブだな。
The party was the bomb.
日本語訳: パーティーは最高だったよ。

on fleek/on point

完璧」といったニュアンスを含む “cool” と思ってればOKです。

This hamburger is on point.

日本語訳: このハンバーガーはマジ美味しいね。

Your swag is on fleek right now.

日本語訳: お前今最高にかっこいいよ。

slap

動詞として使うことに注意です。

This pizza slaps!

日本語訳: このピザ美味しいな!

Their new single slaps.

日本語訳: 彼らのニューシングルは最高だよ。

wicked

悪い、不道徳な」という意味もあります。発音に注意![ˈwɪkɪd]と発音します。

That’s a wicked idea.

日本語訳: それ最高のアイデアじゃん。

gucci

綴り見てもらったらわかりますが、あのブランドのグッチです。ブランド名からスラングができたりするので、やはり言語は常に変わっていくものなんだなと実感しますね!

Life would be so gucci if I could run off of 1 hour of sleep every day.

日本語訳: 毎日1時間睡眠でやっていけるなら人生最高だろうな。

next-level

直訳すると「次のレベル」です。今風の言葉だと「レベチ」みたいな感じですね。

That is some next-level talent!
日本語訳: さっきのはレベチな才能だぜ!
His dad’s restaurant has some next-level food.
日本語訳: 彼の父のレストランは最高の料理を出してくれるよ。

off the chart(s)

すごすぎてチャートの外」って感じのニュアンスですね。

I’m telling you, that concert is definitely gonna be off the charts!

日本語訳: マジでマジで。あのライブは絶対最高だから!

phenomenal

並でない、驚くべき、驚異的な」なんかに訳されることが多いですね。

His rise to fame was phenomenal.
日本語訳: 彼の名声までの道のりは驚異的だった。

mind-blowing

直訳すると「脳を爆発させる」と言った感じです。まあ要するに「びっくりするくらいすごい」って意味です。

His speech was mind-blowing.
日本語訳: 彼のスピーチはびっくりするくらいすごかった

jaw-dropping

直訳だと「顎が落ちるくらい」って感じですね。驚いて口がポカーンと開いている様子を指してます。

This mountainous region has jaw-dropping scenery.
日本語訳: この山脈地帯では驚くほど素晴らしい風景が見られる。

mind-boggling

直訳すると「頭を混乱させるほどの」って感じです。驚きすぎて理解が追いついてない感じのニュアンスですね。

This chip can process data at mind-boggling speed.

日本語訳: このチップは驚くほどの速度でデータを処理できる。

英語スラング: 最高、かっこいい、すごい、イケてる、素晴らしい: まとめ

今回の記事は今まで書いてきた記事の中で最もボリューミーだったかもしれませんね。かっこいい、最高、すごい、イケてる、素晴らしいなどの表現は使うシチュエーションもかなり多いと思うので、この機会に覚えちゃいましょう。

異なった意味を持つ様々な表現を増やしていくことは言うまでもなく重要です。同じ意味を持つ表現を増やしていく事も、表現の幅を増やしていくという観点で結構大事だと感じます。やはり同じ表現ばかりを使っていると、語彙力のない人間に見えてしまいますし、会話が平坦?な感じになってしまいます。

日本にある英語のスラングの参考書の数は正直かなり少ないように感じます。その中で私が実際に使ってみて是非おすすめしたい本を最後に少し紹介します。それが、「イギリスのスラング、アメリカのスラング 英語with Luke」です。私自身もスラングを本格的に学習したいなと思うようになって色々調べて実際に手にした本がこの本だったのですが、一つ一つのスラングへの解説が詳しくて本当に読んでいて全く飽きませんでした。また、ネイティブの先生が執筆しているので、実際に使われる自然なスラングを学ぶには非常に良いです。楽しみながら英語スラングを学びたい人はぜひチェックしてみてください。私は高校の英語の授業中に授業そっちのけでずっと読んでいた記憶があります。(笑)

 

 

表現を覚えたらあとはアウトプットをたくさんしてしっかりと脳みそに表現を叩き込みましょうね!

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

SNSでも色んな知識を発信しています!